〈暮らし〉冬の「エアコン」節電ポイント

節約できる電気代

こんにちは、積算担当、森本です。

12月となり、本格的に冬到来ですね。

冷房よりも電気代のかかるのが、暖房。電気代の値上げでエアコンの暖房を利用することに不安を感じていませんか?

そこで、エアコンの電気代を少しでも節約する方法をご紹介いたします。

① まずは設定温度を1℃だけ見直す。 エアコンの電気代は設定温度によって大きく左右される場合があります。 温度を高く設定されている方は1℃見直されるとよいかもしれません。

サーキュレーターを一緒に稼働する。 部屋の空気をかきまぜることで部屋全体の温度を均等にする。これによってエアコンが必要以上に 稼働することを防ぎます。

加湿器と一緒に使う。 同じ温度でも湿度が高ければ体感温度は上がります。空気の乾燥も防げますし身体にもよいのではないでしょうか。

④ フィルターをこまめに掃除する。 フィルターが目詰まりしていると必要な吸気が十分に行えないため、温度を下げる効率が 悪くなってしまいます。夏の冷房の汚れをしっかりと掃除し冬に備えましょう。

⑤ 室外機の環境も定期的にチェックする。 フィルターほどの頻度でお手入れをする必要はありませんが、室外機も以外に汚れます。埃や落ち葉がたまっていなかチェックしましょう。

⑥ 熱が出入りしやすい窓は断熱性を上げる工夫をしましょう。 室内の熱は窓からの出入りが最も多いものです。断熱性の高い窓に交換する・内窓をつける・断熱カーテンを利用するなど熱の出入りを防ぐことが大切です。

下の画像は、海近くのご実家に新しく住むためにリフォームされた事例です。断熱性能の高い窓のおかげで室内はぐっと快適になります。こちらは家全体の改修でしたが、窓だけリフォームするのも電気代削減に大いに役立ちますね。

断熱窓工事

賢くエアコンを利用して暖かい冬をお迎えください!

窓のリフォームのご相談も随時お受けしておりますので、お気軽にお申し付けください。

 

株式会社竹野内建設は、

住まいは人を守ったり、

子どもが育つ大切な環境として捉え、

心身を健やかに保つように使用素材を精選し、

採光・通風・ご家族の暮らしの動線に配慮した間取りを提案しております。

住まいのこと、家づくりのこと、どうぞご相談ください。

*******************************************************

新築・リフォームのご相談、ご質問はこちらから

TEL: 082-822-7711 

*******************************************************

ひろしまの木でつくる居心地の良い家
株式会社竹野内建設

【所在地】〒736-0031 広島県安芸郡海田町曙町12-17

【営業時間】8:3018:00 

【定休日】日曜日

*******************************************************

LINE友だち追加ボタン

LINEからもお問合せを受け付けております。

👉電話をかける

👉メールで問い合せ

👉LINEで問い合せ