【ハルカの現場日記】新築の上棟をしました!

上棟日の現場担当

こんにちは、現場担当の岩崎遥です。 

今回は、先日私の管理する現場で上棟がありましたので、その時の様子を書いていこうと思います。

まず上棟とは・・・

基本的には柱や梁などを組んでいき、棟木(むなき)という屋根の1番高いところにある木材を架けることを言います。

細かく見ていきますと、上棟の前に1階の床まで組んでおきます。 そして上棟日当日には、1階の柱を組むところから始めるのです。

上棟の柱写真 竹野内建設

その後、梁・床板の繰り返しをし、いよいよ棟木です。

上棟 棟木写真竹野内建設

片流れの屋根のルーフィング

今回の家は片流れの屋根なので、上の写真でいうと奥から手前に向かって勾配が下りてきますので、一番奥に見えるのが棟木です。

この後、間作業が続き、屋根業者さんに雨が降っても漏れないように野地板にアスファルトルーフィングという屋根の防水シートを張ってもらいます。これで、上棟日の作業が終了します。

ルーフィング竹野内建設

この日は朝から曇り空で、空模様を心配しておりました。

ルーフィングを張り終わってから10分も経たないくらいで雨が降り始めたので、ギリギリセーフだったのです。

上棟が無事に、また作業のスタッフが全員怪我無く終わりましたので、現場担当の私もホッとしております。実に良き日となりました。

株式会社竹野内建設は、

住まいは人を守ったり、

子どもが育つ大切な環境として捉え、

心身を健やかに保つように使用素材を精選し、

採光・通風・ご家族の暮らしの動線に配慮した間取りを提案しております。

住まいのこと、家づくりのこと、どうぞご相談ください。

*******************************************************

新築・リフォームのご相談、ご質問はこちらから

TEL: 082-822-7711 

*******************************************************

ひろしまの木でつくる居心地の良い家
株式会社竹野内建設

【所在地】〒736-0031 広島県安芸郡海田町曙町12-17

【営業時間】8:3018:00 

【定休日】日曜日

*******************************************************

LINE友だち追加ボタン

LINEからもお問合せを受け付けております。

👉電話をかける

👉メールで問い合せ

👉LINEで問い合せ