懐かしくて新しい、スローな時間の流れる家

懐かしくて新しい、
スローな時間の流れる家

ご両親が亡くなった後しばらくの間、住まい手を失っていた築60年の母屋。離れに住まわれていた長男ご夫婦が住み継がれることになり、リフォームを依頼された。

キッチンとダイニングルームの間仕切りを取り払い、天井が続く一つの空間とした。

住まう人の暮らしの動線を改善しただけでなく、圧迫感のない居心地のよい集いの場としてのLDKとなった。

ご両親の使われたマホガニーのテーブルは、食事をとったり、お茶を飲んだり、読書をしたり、来客と談笑する「場」の脇役。庭師が定期的に手入れする広い中庭には、多くの植栽があり、刻々と変化する四季折々の風景は、ご家族の目を楽しませる。

コンセプト
・次の世代へ住み継ぐためのリフォーム
・趣のある佇まいや風情を大切に残すリフォーム
・庭を眺めるLDKで季節感を感じながら暮らす
・シニアの住まい手の暮らしの質(QOL)を向上する

LDK:間仕切りを取り払い、天井をつなげることで完成した大きなゆとりある空間
美しく蘇った和の空間は心が落ち着く
住まい手に寄り添うキッチン
懐かしい階段
断熱性を高めた浴室
室内の統一感を持たせた収納カウンター
趣味の多いご家族のための納戸
シニア世代の暮らしに合わせた住宅設備品
杉板と漆喰壁、「和」の雰囲気
 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問など、まずはお気軽にご相談ください。

TEL 082-822-7711

【営業時間】8:30〜18:00
【定休日】日曜日・祝日