杜のアレイ(横丁)~ヤマボウシの家~

  • HOME
  • 新築
  • 杜のアレイ(横丁)~ヤマボウシの家~

ふるさとの木でつくる
長期優良住宅

杜のアレイ(横丁)~ヤマボウシの家~

「ヤマボウシの家」は、ゲートツリーのヤマボウシが家族を迎えます。
建物とともに年を重ね成長していく姿を楽しめるようにヤマボウシはシンボルツリーとしても南側の庭に植わっています。

地域材「安芸佐伯杉」や桧を使用した、素材感のある暮らしを楽しめる健康に配慮した高断熱の長期優良住宅です。

杜のアレイの西の敷地に立つ「ヤマボウシの家」の特徴は、アプローチが長く、奥行きの深い敷地であること。
そのため、路地の庭とともに南側の表の庭が楽しめること、さらに、敷地の奥行きを生かし、遠くまで視線の通る広がり感、落ち着き感を設えること。
庭につながるデッキテラスを設けること。
そして、室内のいたるところから緑や光、風が感じられ、家族の変化・暮らしの変化に立応える丈夫で温かい住まいであることなどです。

内壁は耐火性や消臭・調湿・空気清浄性能のある白洲漆喰壁で、住む人の健康に配慮しています。
予備室のロフトや各所に設けた収納棚は多様な活用に備えています。

共通コンセプト
・パッシブデザインを取り入れた、ライフサイクルコストの低い住まい
・健康に配慮し、広島県産材を始め自然素材を活用したぬくもりを実感できる高品質な住まい
・家族の暮らしの変化に対応するフレキシブルな住まい

【基本設計】株式会社現代計画研究所【施工】株式会社竹野内建設

★「ひろしま住まいづくりコンクール2016」まちなかに集うくらし賞

【審査員選評】
接道が十分でない既成密集市街地の中に取得された三軒分の敷地において,3年にわたる施主・施工者・設計者間の密接なかかわりあいの中から,それぞれの区画が互いに寄り添うアプローチと,雁行した三棟の配置計画をもち,屋内外が一体的につながり,また近所の鎮守の杜をも景観に取り込んだ,新しい表情を持った小さくも豊かな街並みを創り上げた。歴史を持った既成住宅地を住み継ぐことが求められるこれからの居住の場づくりへの一つの提案として高く評価できる。(原文まま)

漆喰と無垢の木の空間
漆喰と無垢の木の空間
外観
外観
緑のアプローチ
緑のアプローチ
エントランスホール
エントランスホール
キッチン
キッチン
和室リビング
和室リビング
デッキテラスのあるダイニング
デッキテラスのあるダイニング
子供室と小屋裏
子供室と小屋裏
小屋裏収納
小屋裏収納
造作棚を付けた納戸
造作棚を付けた納戸
清々しい無垢の玄関
清々しい無垢の玄関
 

お問い合わせ

ご依頼・お見積り・ご質問など、まずはお気軽にご相談ください。

TEL 082-822-7711

【営業時間】8:30〜18:00
【定休日】日曜日・祝日